アイラインやアイカラーなどのアイメイクを落とすときにメイクをしっかり落とさなければと力任せにゴシゴシクレンジングすると皮膚が傷ついたり炎症を起こしたりして色素沈着が起こってしまい、目の下の茶色いクマの原因になります。

全身に存在するリンパ管に並ぶようにして運ばれている血液の巡りが鈍くなると、栄養や酸素(O2)が届きにくくなり、結果的には不要な脂肪を多く着けさせる大きな因子のひとつになります。

お肌の若々しさを保つ新陳代謝、要するに皮膚が生まれ変わることができるタイミングというのは一部に限られており、それは夜中眠る時しかないのです。

細胞が分裂する作用を促進して、肌を再生させる成長ホルモンは昼間の活動している際はほとんど分泌されず、夜になってから身体を休め安らかな状態で出ると言われています。

20才を過ぎてからできる難治性の“大人ニキビ”の症例が徐々に多くなっている。
もう10年以上もこういった大人ニキビに悩まされてきた女性が専門の医院に救いを求めてやってくる。
今を生きる私達は、日々刻々と体の中に溜まっていくという恐怖の毒素を、バラエティ豊かなデトックス法を利用して体外へ追い出し、ワラにもすがる想いで健康になりたいと皆努力している。
睡眠が不足すると皮ふにどういったダメージを与えるかご存知ですか?その答えが肌のターンオーバー(新陳代謝)が遅延すること。
お肌の入れ替わる速度が遅くなってしまうのです。

その上に毎日のストレスで、精神にまで毒素は山のごとく積もっていき、同時に体調不良も招いてしまう。
この「心身ともに毒だらけ」という意識が、多くの人々をデトックスへと駆り立てるのだろう。


Categories